読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

畑作日記:2016年7月

土手の草刈りとヤーコンの植え付け深さ

7月12日

f:id:DaikiYamagishi:20161203055812j:plain

土手を刈る。

f:id:DaikiYamagishi:20161203055813j:plain

前回の失敗を活かし、他の所へ流さないための網をした。

f:id:DaikiYamagishi:20161203055814j:plain

そして、この自作の耳栓。百均でイヤホンを買ってきて、結んで首にかけれるようにする。音が出る穴をグルーガンでふさいだ。イヤーマフを買ってはいるのだが、ダサい。着けてみたらダサい。かといって、今までのように耳栓をポッケから出すのは面倒だ。だからこれ。なぜするのかというと、草を思い切り良く刈るためだ。

草刈り機は、音が大きい。特にヒモのやつは、刃よりも回転数を上げなくては切れないので、余計うるさい。「ヴゥウウヴヴーン!」というエンジン音や、刃が固いものに当たったときの「ギャリギン!」という音。これらによって尻込みしてしまう。

あと、長時間聞いてると耳に来る。音 = 刺激なので、音が大きければ大きいほど、それを処理するエネルギーが多くなる。

参考:音がない「静寂」は人間の体にどのような影響を与えるのか? - GIGAZINE

f:id:DaikiYamagishi:20161203055815j:plain

ヤーコン植え付けの深さに関する論文を読んだ。それによると、10cm>5cm>15cmの順で収量や大きさが良かったらしい。

参考:ヤーコン(Polymnia sonchifolia)栽培における種いもの植付け深さが生育と塊根収量に及ぼす影響